実際に集まって、おすすめの本を紹介しあう新潟市No1のゆるーい、ニイガタ読書会 。毎回初参加さんもいらっしゃいます。






リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

ニイガタ読書会

Author:ニイガタ読書会
ようこそニイガタ読書会へ


「すごく、すごく素敵な、大好きな本に出会ったとき、それを誰かに伝えたくて、誰かと共有したくて。」

僕らは素晴らしいものに出会った時、きっと誰かにその素晴らしさを教えたくなる。

この会はそんな感じ。

本を通して視野と価値観を広げ、ポジティブな考えをもつ。

自分の愛読書や最近読んだお勧めの本を持ち寄って紹介する読書会です。

本を通した人とのつながりは素晴らしい。いや、本を読む人に悪い人はいないってことだと思う。

※新潟で一番規模が大きく、一番ゆるい雰囲気らしいです。代表の人柄がでているらしい。ゆるさのね・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●参加方法
1、mixiの「ニイガタ読書会/新潟市 本の虫」のコミュニティに参加し、そこから希望のイベントに参加ボタンを押す。
2、facebookの「ニイガタ読書会/新潟市 本の虫」のグループに参加し、そこから希望のイベントに参加ボタンを押す。
3、メールで申し込む。あて先 niigatabookclubアットマークgmail.com(アットマーク→@に置き換えてください)

1か2がおすすめです。写真やコメントが見れて、おおよその雰囲気がわかります。
他の参加者とのつながりも出来ますし、何より、私の管理が楽。
1も2も登録は特に問題なければ承認します。
3の場合は変身遅くなるかもですが、人数制限を設けていない回の読書会はメッセージくれればそれで参加OK!

●場所
・コーヒーショップ、図書館の研修室や公民館の会議室を中心に活動しています。

過去の実績
県立図書館
駅南コミュニティセンター
スターバックス 新潟紫竹山店(弁天橋の近く)
タリーズ 中央インター店
ほんぽーと
万代市民会館
ロイヤルホスト
スーパーセンタームサシ2F チェントぺルチェント
など

●時間
・平日は夜~
・土日祝は朝・昼・夜
を中心に考えています。その都度時間が違います。代表のすべて都合です。


●参加者
・本を読む方
・人に教えたい本がある。
・ポジティブになりたい。
・人とのつながりをつくりたい。

●本
・小説
・ビジネス書
・歴史物
・詩集
・エッセイ
・料理本
・写真集
・マンガ
などジャンルは問いません。

●読書会内容
・それぞれ自分の持ってきた本を紹介(3分程度)質疑応答(7分程度)
・そのあとフリートーク。

以前に紹介された本たちをチェックできます
ブクログ
http://booklog.jp/users/niigatabookclub

代表 かやばたけお



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



RSSリンクの表示



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No.49読書会で紹介された本たち
6名の参加。初参加なしでした。

食がテーマということで女子会的な感じでしたが・・・


紹介された本たち

カイチュウ博士と発酵仮面の「腸」健康法 藤田 紘一郎 (2010年05月14日)
Heaven? 4 (4) 佐々木 倫子 (2005年02月28日)
君がいない夜のごはん 穂村 弘 (2011年05月25日)
ちゃんと作れるイタリアン 落合 務 (2005年09月15日)
ひとつの鍋から幸せひろがる 野菜たっぷり重ね煮レシピ 船越 康弘/船越 かおり (2007年10月01日)
タイの街角ごはん―本場の味レシピ alt.re‐search (2008年10月25日)

No.48読書会で紹介された本たち
紹介された本たち


世界を変えるデザイン――ものづくりには夢がある シンシア スミス (2009年10月20日)
第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫) 又吉 直樹 (2011年11月23日)
3日でわかる仏教 (知性のBasicシリーズ) 藤井 正史 (2002年03月)
冷血 (新潮文庫) トルーマン カポーティ (2006年06月)
そんな友だちなら、いなくたっていいじゃないか! (齋藤孝のガツンと一発文庫) 齋藤 孝 (2009年06月18日)
たたかえ! てんぱりママ――モンスターティーチャーとのあれれな日々 内藤 みか (2012年07月06日)
考えない練習 小池 龍之介 (2010年02月09日)
地を這う虫 (文春文庫) 高村 薫 (1999年05月)
はるがいったら (集英社文庫) 飛鳥井 千砂 (2009年01月20日)
気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへ リズ・ダベンポート (2002年09月07日)
48-1.jpg



No39読書会4/8(日)にて紹介された本たち
参加者8名でした。次は花見ーだよ。記念すべき40回目の読書会は酒とともに進みます。

No39読書会4/8(日)にて紹介された本たち。


ごはんですよ なかしま しほ (2011年04月05日)
おやつですよ―くり返し作るわたしの定番レシピ集 なかしま しほ (2010年04月22日)
東京島 (新潮文庫) 桐野 夏生 (2010年04月24日)
テルマエ・ロマエ IV (ビームコミックス) ヤマザキ マリ (2011年12月22日)
芭蕉庵桃青 (中公文庫) 中山 義秀 (2012年01月21日)
おくのほそ道―現代語訳/曽良随行日記付き (角川ソフィア文庫) (2003年03月)
選択の科学 シーナ・アイエンガー (2010年11月12日)
刑務所なう。 堀江 貴文 (2012年03月15日)
星条旗の聞こえない部屋 (講談社文芸文庫) リービ 英雄 (2004年09月11日)
セクシィ仏教 (メディアファクトリー新書) 愛川純子+田中圭一 (2012年02月29日)
がらくた 江國 香織 (2007年05月)
exciting nirvana
39


No36読書会2/18(土)で紹介された本たち
No36

参加13名でした。うち初参加さん3名。

今回は旅 海外 をテーマとしました。いろんな人のそれぞれの旅が聞けました。
私事ですが、来月、ラオスへ旅立ちます☆


それでは紹介された本たち


旅で眠りたい 蔵前 仁一 (1996-01)
旅ガール 6 (エイムック 2207) (2011-06-17)
作家の愛したホテル 伊集院 静 (2009-11-19)
巴里の空の下オムレツのにおいは流れる 石井 好子 (1954-01)
さおり&トニーの冒険紀行 フランスで大の字 小栗左多里&トニー・ラズロ (2011-12-10)
インドなんて二度と行くか!ボケ!!―…でもまた行きたいかも さくら 剛 (2006-06)
シュリーマン旅行記 清国・日本 (講談社学術文庫 (1325)) ハインリッヒ・シュリーマン (1998-04-10)
ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書 アレックス・オスターワルダー (2012-02-10)
「のび太」が教えてくれたこと 横山泰行 (2011-10-25)
旅は道づれガンダーラ (中公文庫) 高峰 秀子 (1992-10)
7日間で人生を変える旅 A-Works (2010-04-26)
Flatland: A Romance of Many Dimensions (Dover Thrift Editions) Edwin A. Abbott (1992-09-21)
地球を遊ぼう! A-Works (2010-01-28)
してみたい!世界一周 吉田 友和 (2006-09)

第34回読書会 1/22(日) お茶飲み車座読書会
暮らしき
コミュニティデザイン―人がつながるしくみをつくる 山崎 亮 (2011-04-22)
スロー快楽主義宣言! 愉しさ美しさ安らぎが世界を変える 辻 信一 (2004-08-26)
悪人 吉田 修一 (2007-04-06)
人生教習所 (2011-09-30T00:00:00.000) 垣根 涼介 (2011-09-30)
情報の呼吸法 (アイデアインク) 津田 大介 (2012-01-10)
バット・ビューティフル ジェフ ダイヤー (2011-09)
夢をかなえるゾウ 水野 敬也 (2007-08-11)
ピンポン (1) (Big spirits comics special) 松本 大洋 (1996-06)
さがしもの (新潮文庫) 角田 光代 (2008-10-28)
ほっと文庫 ゆず、香る 有川 浩 (2011-08)
モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 (岩波少年少女の本 37) ミヒャエル・エンデ (1976-09-24)
DIVE!!〈上〉 (角川文庫) 森 絵都 (2006-05-25)
34.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。