実際に集まって、おすすめの本を紹介しあう新潟市No1のゆるーい、ニイガタ読書会 。毎回初参加さんもいらっしゃいます。






リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

ニイガタ読書会

Author:ニイガタ読書会
ようこそニイガタ読書会へ


「すごく、すごく素敵な、大好きな本に出会ったとき、それを誰かに伝えたくて、誰かと共有したくて。」

僕らは素晴らしいものに出会った時、きっと誰かにその素晴らしさを教えたくなる。

この会はそんな感じ。

本を通して視野と価値観を広げ、ポジティブな考えをもつ。

自分の愛読書や最近読んだお勧めの本を持ち寄って紹介する読書会です。

本を通した人とのつながりは素晴らしい。いや、本を読む人に悪い人はいないってことだと思う。

※新潟で一番規模が大きく、一番ゆるい雰囲気らしいです。代表の人柄がでているらしい。ゆるさのね・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●参加方法
1、mixiの「ニイガタ読書会/新潟市 本の虫」のコミュニティに参加し、そこから希望のイベントに参加ボタンを押す。
2、facebookの「ニイガタ読書会/新潟市 本の虫」のグループに参加し、そこから希望のイベントに参加ボタンを押す。
3、メールで申し込む。あて先 niigatabookclubアットマークgmail.com(アットマーク→@に置き換えてください)

1か2がおすすめです。写真やコメントが見れて、おおよその雰囲気がわかります。
他の参加者とのつながりも出来ますし、何より、私の管理が楽。
1も2も登録は特に問題なければ承認します。
3の場合は変身遅くなるかもですが、人数制限を設けていない回の読書会はメッセージくれればそれで参加OK!

●場所
・コーヒーショップ、図書館の研修室や公民館の会議室を中心に活動しています。

過去の実績
県立図書館
駅南コミュニティセンター
スターバックス 新潟紫竹山店(弁天橋の近く)
タリーズ 中央インター店
ほんぽーと
万代市民会館
ロイヤルホスト
スーパーセンタームサシ2F チェントぺルチェント
など

●時間
・平日は夜~
・土日祝は朝・昼・夜
を中心に考えています。その都度時間が違います。代表のすべて都合です。


●参加者
・本を読む方
・人に教えたい本がある。
・ポジティブになりたい。
・人とのつながりをつくりたい。

●本
・小説
・ビジネス書
・歴史物
・詩集
・エッセイ
・料理本
・写真集
・マンガ
などジャンルは問いません。

●読書会内容
・それぞれ自分の持ってきた本を紹介(3分程度)質疑応答(7分程度)
・そのあとフリートーク。

以前に紹介された本たちをチェックできます
ブクログ
http://booklog.jp/users/niigatabookclub

代表 かやばたけお



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



RSSリンクの表示



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No.90読書会でしょうかいされた本たち。
90.jpg


No.90読書会でしょうかいされた本たち。
今回は14名参加、(内、初参加5名)
二つに分けてやりました。
新年は参加者増えて盛り上がりますね。
かないくん (ほぼにちの絵本) 谷川俊太郎 (2014年01月24日)
悲しい本 (あかね・新えほんシリーズ) マイケル・ローゼン (2004年12月10日)
代表的日本人 (岩波文庫) 内村鑑三 (1995年07月17日)
日本人のためのピケティ入門: 60分でわかる『21世紀の資本』のポイント 池田信夫 (2014年12月12日)
月に吠える 萩原朔太郎 (2012年09月27日)
春の雪―豊饒の海・第一巻 (新潮文庫) 三島由紀夫 (2002年10月)
アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉 小倉広 (2014年02月28日)
怒らない技術 (フォレスト2545新書) 嶋津良智 (2010年07月07日)
それでも僕は夢を見る 水野敬也 (2014年03月18日)
HAB 新潟 (2014年04月)
運を掴む―弱小の会社を世界一にした男の物語 横内祐一郎 (1994年06月)
短編復活 (集英社文庫) (2002年11月)
ダイヤモンドセレクト 今、こんな旅がしてみたい! 2015年 02月号 (2014年12月18日)
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://niigatabookclub.blog137.fc2.com/tb.php/62-58e1ff27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。